敏感肌におすすめノンシリコンシャンプー|髪を労り長持ちヘアーに

背中

白髪を安全に染めるために

毛髪

切れ毛や抜け毛を防止

昨今では、無添加の白髪染めを使う人が増えてきています。なぜなら無添加の白髪染めの方が安全性が高く、髪にダメージを与えずに染めることが可能となっているからです。白髪は、頭皮に存在している色素細胞が弱り、髪に色素を与えることができなくなることで生えてきます。色素細胞は、加齢やストレスによって弱っていくのですが、それと同時に髪を作り成長させる毛母細胞も弱っていきます。そのため白髪は、色がついていないだけでなく、細くダメージを受けやすい状態になっています。したがって刺激の強い白髪染めを使うと、白髪は切れたり抜けたりすることがあります。ところが無添加の白髪なら、低刺激なのでそのリスクは少ないです。そのため切れ毛や抜け毛に悩む人の多くが、無添加の白髪染めを使用しているのです。

髪に良い成分が浸透

無添加の白髪染めには、刺激の強い成分が配合されていないだけでなく、髪に潤いやツヤを与える成分が配合されていることが多いです。そのため使用すれば、色をつけつつ髪質を向上させていくことができます。しかも無添加の白髪染めは、髪を十分に染めるまでに複数回使用することになります。無添加で低刺激ということは、染めえる力も控えめになっているということです。そのため繰り返し使用して、少しずつ色をつけていく必要があるのです。そしてそれと同時に、髪に良い成分も浸透していくことになります。繰り返しの使用で、色はどんどん濃くなり、潤いやツヤはどんどん増していくのです。黒々とした美髪にしていくことが可能なので、そのことからも無添加の白髪染めには人気があります。